ベルトコンベア(バケットコンベア)のバケット修理(変形部分の修正と割れ箇所の復元)

お菓子工場で使われているベルトコンベアのバケット修理をご依頼いただきました。

【画像で見る】約40cmのバケットの割れと変形

約40cmほどのバケットをお預かりしました。
製造メーカーはすでに事業を行なっておらず、交換部品等は入手不可とのこと。
正常な状態のバケットをお借りしようと思いましたが、バケットが足りないとコンベアの稼働を止めることになってしまうそう。
今回は破損場所の異なる2つのバケットをお預かりすることができたので、それぞれを比較しながら修理ができました。

画像の上側のバケットは左下の角のステーが変形しています。
また、下側のバケットは右下の角が割れて失われているのがわかります。

破損したステーはコンベアのどこに、どう取り付く?

作業の参考とするため、お客様よりバケットがコンベアに取り付いた状態のお写真をいただきました。

この画像を見る限りでは、チェーン部分にひっかかっているのではなく、レール沿って流れる際のガイドになっているように見えます。
荷重や力がかかるところではなさそうなので、何かに引っかかって変形や割れが発生してしまったのでしょうか。

修理前後の比較

1. 変形したステーの修理

変形の修正後、力を受けた部位を溶接修理し、整形しました。

2. 割れて失われたステーの再現

もう一方のバケットはこのステーが正常だったため、その形を参考にステーを制作しました。

ご依頼は車のプロじゃなくても大丈夫

丸イへご依頼いただく作業の1/3ほどは一般ユーザー様です。
また、ユーザー様のご紹介で入庫先の工場からご依頼いただくことも増えてきました。
他にも輸送中の思わぬ破損、輸送事故など運送・輸送業者様からもお問い合わせいただいております。

弊社は岐阜県岐阜市にありますが、全国から郵送にて修理を承っております。お気軽にお問い合わせください。

丸イ:佐藤

写真を添えてご相談いただければ、私が破損状況を確認してお答えします!

プラスチック・樹脂パーツの修理は丸イへご相談ください!

丸イの公式LINEまたは、お問い合わせフォームよりご相談を承っております。
いずれもお写真だけでお見積りが可能ですので、お気軽にご相談ください!

破損箇所の撮影方法については こちら のページをご確認いただけますとスムーズです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です