No.40 輸入車 部品修理 BMW フロントグリル

ECOWEL佐藤

今回はヘッドライトではなく、フロントグリルのステー 溶接修理をご紹介します!

輸入車の部品は高額なだけではなく取り寄せに時間がかかる場合が多くあります。そこで、交換ではなく修理をすることでトータルコストの削減と最短修理が可能となります。

ご依頼内容

  • 車種  :BMW
  • 破損個所:フロントグリル ステー
  • 破損状態:割れ
  • 材質  :PP+GF(ポリプロピレン+グラスファイバー)
  • 修理金額:19,800円(税込み)

施工写真

お馴染みのBMWの特徴的なグリルです
お馴染みのBMWの特徴的なグリルです
素材はPP-GF30 ガラス繊維が入っていることがわかります
素材はPP-GF30 ガラス繊維が入っていることがわかります

今回破損したステーは肉薄のため接着剤等では強度が全く足りませんが、弊社では全周にわたり窒素溶接を行うため十分な強度を確保することが出来ます。

ECOWEL佐藤

PPなどの熱可塑性樹脂は名前の通り「熱に弱い」という性質がありますが、ガラス繊維が入ることで熱や衝撃に強くさせることができるそうです。

最近よく目にするガラス繊維(グラスファイバー)とは? | 佳秀工業株式会社

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。技術ブログでは、進化を続ける金…

溶接修理前の様子 このように根元が折れています
溶接修理前の様子 このように根元が折れています
肉薄な上に強度が求められる部位となっています
肉薄な上に強度が求められる部位となっています

フードを開けたときに見える部分になりますので、丁寧に整形を行い見た目にもこだわりました。

No.40 輸入車 部品修理 BMW フロントグリル 丸イの樹脂溶接修理 ECOWEL エコウェル
裏面も丁寧に整形しました

輸入車はパーツの一部が欠けただけでも修理費用が何万円と跳ね上がることがよくあります。
プラスチック、樹脂パーツ部品の割れ・欠け等の修理はぜひ丸イへお問い合わせください。

まずはお気軽にご相談ください。